09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-03-14 (Wed)


espoware.jpg「この国に移住してきたのはいいのだけど、私の自宅のある【カルナ5-2区】って
       一体、何処にあるの~?
       ナルルやオルルドやプルトなら執事さんが居るのに、この国にはそういう人が居ないの??
       いや~ん!このままだと明日になっても自宅へ辿り着けないわ~。」
 

そんな事をブツブツと呟いていると、私の目の前を1人の男性が通りかかった。

そう。この出会いこそが私の運命を決めたの・・・・。




目元がキリリっとしたイケメンだったので思わず声をかけたんだけど、ちょっと不機嫌そうな表情。
声をかけてしまった事を後悔したの。冷たくあしらわれたらどうしようかしら・・・。

QUKRIA_SS_0059.jpeg
声をかけた相手を間違ってしまったと思ったんだけど、自宅が分からないと言ったら、
さっきまでのクールそうな表情を崩して優しい表情をして、案内を買って出てくれた。

ブエノさん。クールそうだの、冷たい人とか・・・そんな事を思ってゴメンなさい~。><

QUKRIA_SS_0060.jpeg
お願いしたら、満面の笑みで答えてくれたの!
普段の表情とは違い、とても素敵な微笑みをする人なのね。

その笑顔が私の心を一瞬で恋に落とした。

QUKRIA_SS_0061.jpeg
QUKRIA_SS_0062.jpeg
ブエノさんのお陰で、自宅に来る事が出来て良かった。
そしたら、ブエノさんが道案内を終えた後でも、料理の作り方とかを丁寧に教えてくれ、
材料も分けてくれた。
よ~し!ブエノさんへのお礼を兼ねて美味しいマフィンを作ってみるわ。

QUKRIA_SS_0063.jpeg
ドキドキしながらブエノさんに作りたてのマフィンを味見してもらったら、あの優しい表情で
「美味しい」って言ってくれた!!
私、ブエノさんにこの表情で話しかけられると、凄くドキドキしちゃうのよね。

美味しいって言ってくれたのは、社交辞令なのかもしれないけど、そう言って貰えて凄く嬉しかった。

QUKRIA_SS_0064.jpeg
ブエノさん、ううん!もうここからはダリルさんて呼んじゃおう!

ダリルさんともう少し一緒に居たくて話しかけたら、またあの表情で「気が合う」と言ってくれた。
や~ん!私、どんどんダリルさんの虜になっちゃいそう~。

QUKRIA_SS_0065.jpeg
ダリルさんに聞いたら、この国には陛下がおられるらしいの。
この国で一番偉いお方に挨拶しなきゃダメよね~。

QUKRIA_SS_0066.jpeg
QUKRIA_SS_0067.jpeg
ダリルさんと別れた後、国の中を散歩がてら歩いてると、陛下に出会った。
渋くてダンディーな顔をしたこの方が国王だなんて、何て素敵なの!
冷静沈着な性格だから凄く頼りになりそうな王様ね♪

恐る恐る声をかけてみたら、凄くフレンドリーで気さくな方だった。
王様と一緒に飲みに行くなんて恐れ多いけど、そういう風に親しくなれたらいいわ。

QUKRIA_SS_0069.jpeg
闘士の家から自宅へ向かって歩いてると、ダリルさんに話しかけられた。

QUKRIA_SS_0070.jpeg
ダリルさんから話しかけてくれた上に、「今度はゆっくりとお話しましょう」って言ってくれたの!
やっぱり私、ダリルさんのこの笑顔が凄く大好き♪
笑顔で話しかけてきてくれると嬉しいし、ダリルさんともっとお話していたいし、
ダリルさんのことをもっともっと知りたくなってきちゃう。

きっと、私、昨日よりダリルさんの事を好きになってる。

ダリルさん、こうして離しかけてくれるという事は私と仲良くしたいと思ってるのかしら?
そうならとても嬉しいのだけど。

ところで、ダリルさん「12才」っていうことは私より「6才」も年上なのね。
こんな私の事をダリルさんは「恋愛対象」で見てくれるようになるのかしら?

それは私のこれからの努力次第なのよね・・・。
うん!頑張るわ!!
スポンサーサイト
| 初代PC | COM(4) | TB(0) |
コメント:




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。